カードローンの利用限度額の増額方法

カードローンの利用限度額とは、借り入れできる金額の上限のことです。
例えば利用限度額が30万円なら、30万円の範囲で繰り返し借り入れができます。
30万円から5万円を借りれば、残りは25万円まで借りることができ、5万円から3万円を返済すれば、残りは28万円まで回復します。
kako-dN49lvnkpIm7fwL8 (1)
きちんと返済をすることで延々と30万円の範囲で借り入れをすることができる便利なシステムがカードローンの特徴です。
利用限度額の設定はカードローン会社が申込者の返済能力に応じて決定するため、自分の意志を通せるわけではありません。
年収が高くて安定した雇用形態の方なら利用限度額を高く設定してもらえますし、年収が低く安定性がない雇用形態なら利用限度額は低くなるでしょう。

ただ、よほど条件が良い人でも新規契約の場合は50万円が限度だと言います。
ちなみに、「利用限度額が少ない・・・」と思っても諦める必要はありません。
カードローンは信用重視の融資ですので、利用をしていく中で信用ある債務者だと証明できれば限度額の増額も期待できます。

ここで求められる信用とは返済能力のことです。
定期的に借り入れをし、毎月の返済額と返済日を守って利用していけば、融資をしてもきちんと返してくれる債務者だと認められて利用限度額を増額してもらえます。

また、自分から増額を希望する場合は増額申込みをしましょう。
この際は審査を受けなくてはなりませんが、結果によっては増額してもらうことも可能です。

sck1203-bgc02複数のカードローンを一本にまとめる方法はコチラ